アトリエリスタ

アトリエリスタ


アトリエリスタ


アトリエリスタとは、園の子どもたちと表現活動を共にする
美術の専門家の事です。
 

 
イタリア北部の都市レッジョ・エミリアという都市が発祥で、
絵を教える先生ではなく、子どもたちから湧き出るものを一緒になって
カタチにしていく、いわばアーティストとしての感性を強く求められる
職業です。

同時にその活動内容は、保育の流れの中にある事も重要視され、
保育者との連携も欠かせません。
(イタリアでは保育の観点から活動をけん引するペタゴジスタという専門職もあります)

子どもの心の声に耳を傾け、活動を共に創り上げています。
 

想像力ってなんだろう。~活動の目的・願い~

想像力を育む事が大事。とよく言われますが、想像力って一体、何でしょう。
それは、「見えないもの、まだ見ぬものを推し量る力」ともいえるかもしれません。
 
例えば人の心。将来の姿。社会の未来。
 

 
そして想像力は、カタチを与えられ、創造する力へとつながっていきます。
 
子どもたちにこのかかわりの中で託したいものは、
絵描きになる力でもなく、造形作家になる力でもありません。
 
夢を描き、未来をつくる力。
 
それは「生きる力」そのものだと思っています。
 
 
イノベーション(新機軸)を語る上で代表格ともいえるダイソンの掃除機も
試作機第一号は段ボールでつくられています。
 

 
子どものつくるものは、どことなくつたなく愛らしさに溢れていますが、
その子のものづくりは発見をカタチに表す喜びに溢れ、輝きを放っています。
そしてその経験は1mmも1秒も途切れることなく未来へとつながっていきます。
 
この活動が、すべての子どもたちにとって、様々な生き方を
支えていく力になると信じ、こどもたちと過ごしています。
 
アトリエリスタ/照喜名隆充(てるきなたかみつ)

照喜名隆充(てるきなたかみつ)
1994年 愛知県旭丘高等学校美術科卒
2000年 多摩美術大学絵画科日本画専攻卒
 
イラストレーター
アトリエリスタ
豊岡短期大学通信教育部こども学科/非常勤講師
日本デザイナー学院保育コース/講師
名古屋デザイン&テクノロジー専門学校/講師
 

園での活動の他、イラストレーターとしても、
様々な書籍に関わりながら、保育に貢献しております。

寺子屋大の木チャンネル

「できた!」

はさみにまつわる小さな「できた!」の物語です。
4コマ漫画をベースに、漫画の題材になった実際の映像も
織り交ぜながら一つの映像にまとめました。

他にも、寺子屋大の木チャンネルでは活動を伝えていく
動画をあげております。